薔薇



約10年前より薔薇の栽培を行っています。20本程度とわずかな本数ですが、5月から12月まで白石医院の待合室には薔薇がいっぱい。やはり花はなんといっても薔薇です。きれいな品種、病気に強い品種、花持ちのよい品種、老化の遅い品種が残っています。写真は今年撮影して掲載予定です。




ロイヤルハイネス HT
royalhighness上品な淡いピンク色、シュートの出が悪いがいつまでも綺麗な花を咲かせる。つぼみから楽しむのもよいが、ある程度咲いてから切花にすると花もちよくゆたかな花形を楽しむ事ができる。
フレンチレース Fl
french laceアイボリーホワイト。黒点病にはさほど強くないが花色が魅力的。肥料を多くやると多花性となるが、花色は不良となる。一枝に2、3花が適当
宴 HT
宴 黒点病に強い品種、赤薔薇できれいな花型。赤薔薇を色々試してみましたがこれが一番育て易い。つぼみから切花にすると透き通ったような赤ばら、開花まで待って切花にすると、情熱的な赤ばらを楽しめます。
マダムビオレ HT
madam biolet薄紫、クイーンエリザベスと開花期が同じで一緒にさすと非常にきれいです。皆さんに評判のよい花ですが、黒点病を起し易く、薬剤散布を頻回に行う必要があります。消毒がいやな人にはお勧められません。
うらら Fl
うらら美しいばら色の花を多数咲かせ、非常に花もちもよい品種です。病気の発生も少なく育てやすい。
桜貝 FL
桜貝淡いピンク色の大きな花を一枝に数個咲かせます。これも非常に花もちがよい品種。病気も少ない。
クィーン エリザベス HT
Qeen Elizabeth古典的な品種ですが、この花が最高です。切り花にして可愛がると花持ちよく、見事な淡いピンク色になります。病気にも強く、永年綺麗な花を咲かせます。直立性であるので場所も取らない。

ホームへ